効き目が早いって本当なの?


ソファと美女2

難しい肌トラブルは、

幹細胞を使った化粧品で解決出来ます。

幹細胞を活性化させターンオーバーを促す作用を利用したのが幹細胞化粧品。

ハリウッドセレブをはじめ世界の美女たちに選ばれている理由は、即効性と持続性、そして絶大な効果にあります。

使い始めて3日でシワが消えた。

肌にハリがでてたるみが無くなった。という声を良く聞きます。

何故、ここまで他の美容液と違うのでしょうか。

幹細胞化粧品が、良いとされるメカニズムや原料を紹介しようと思います。

カギとなるのは成長因子

”幹細胞”という名前の由来は、肌の幹細胞を活性化することからきています。

幹細胞化粧品の原料となるのは、哺乳類の胎盤(プラセンタ)です。

この胎盤の中には、子どもが大きく成長するための成長因子がたくさん含まれています。

成長因子は、細胞分裂を司っている幹細胞に直接、細胞分裂するように働きかけるので、肌のターンオーバーが活発になるというのが、幹細胞化粧品のメカニズムです。

年齢を重ねると、どうしても細胞の機能は低下してしまうものですが、幹細胞を元気にすることで解決しようというのが幹細胞化粧品です。

原料は何?

幹細胞化粧品の原料は、哺乳類の胎盤(プラセンタ)です。

哺乳類の中でも主に原料となっているのは、豚・馬・羊です。

いずれも飼育環境が厳正に管理されています。

これは、動物がもつ伝染病の流行などがを意識しているからで、BSEやヤコブ病という、感染すれば人体に影響を及ぼすこれらの病気を管理しなければ製品として生産できないからです。

飼育環境は、大気汚染の少ないニュージーランドやスイスの高地が選ばれています。

動物虐待にはなってないのか?

哺乳類の胎盤と言うと、特殊な臓器なのでどのように製造されているのか気になります。

胎盤をとりだすとなるとなんだか残酷なイメージがありあますが、出産の過程で排出される胎盤を原料に使用しているので、動物にもやさしい製造方法となっています。

回収した胎盤を素早く工場に冷凍保存して運び、必要な成分を抽出していきます。

製造するうえで一番重要な過程は、殺菌処理です。

殺菌処理するためには、100~200℃と、高温処理になりますが、プラセンタの重要な成分のほとんどはこの過程で壊れます。

衛生な飼育環境で育てられたばあい、加熱処理する過程が短くてすむので、効果的な成分が残ります。

プラセンタの成分量を気にした時、飼育環境がしっかりしているのか確かめると、より良い化粧品を選ぶことが出来ます。

最先端再生医療の結晶ともいえる幹細胞化粧品はこのサイトから!

 

Leave a Comment

Tags:

Comments are closed.

1 / 11